WiMAX 2+通信制限についてまとめてみると

WiMAX 2+通信制限

 

 

WiMAX2+には通信速度に制限がかかる場合があります。

  • 直近3日で10GBの通信を超過
  • ハイスピードプラスエリアモードで月7GBの通信量を超過

速度が制限されますのでわかりやすくまとめてみましょう。

 

3日10ギガの通信制限について

 

2017年1月までは直近3日で3GBの通信量を超えると
翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで速度に制限がかりましたが

 

2月以降3日10GBのデータ容量まで緩和されています。

 

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

制限がかかる時間帯も変更となって特に混雑する夜間のみ
日中は制限なく利用できるようになっています。

 

ハイスピードプラスエリアモード月7ギガの通信制限について

WiMAX 2+速度制限

 

 

ハイスピードプラスエリアモードとは
au4GLTEも利用できるオプションとなります。

 

au4GLTEとWiMAX 2+の合計通信料が
月間7GBを超えると当月末まで速度が128Kbpsに制限されます。

 

ギガ放題の契約でもかかる制限となっていますよ。

 

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると

 

ハイスピードモードのWiMAX 2+に切り替えて
接続しても速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

 

つまりLTEオプションで月7ギガの通信量を超えると
デフォルトのWiMAXにも速度に制限がかけられるわけですね。

 

WiMAXで3年契約を結ぶとLTEオプションが無料で使えますが

 

この制限は厳しいですのでハイスピードプラスエリアモードを
使う際には月7GBの通信量を超えないように気をつけてください。

 

WiMAX 2+速度制限

以上がWiMAX 2+にかかる通信制限ですね。

 

2017年2月以降3日3GB⇒3日10GBに変更
ハイスピードプラスエリアモードの月7GBはそのまま

 

できる限り制限がかからないよう上手に利用したいものですね!

 

完全無制限でネットを使いたいならどんなときもwifi