MENU

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

hwd14

 

 

WiMAX2+のルーターとして一番最初に登場した
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14です。

 

下り最大110Mbps対応のモバイルルーターとなります。

 

2017年9月現在、HWD14の販売は終了となっていますが

 

採用されているハイスピードモード
およびハイスピードプラスエリアモードは

 

現在でも受け継がれていますので概要をまとめてみました。

 

2017年9月人気の端末はSpeed Wi-Fi NEXT W04
あるいはSpeed Wi-Fi NEXT WX03となっています。

 

W04は東名阪エリアの一部より
下り最大558Mbpsに対応となりました。

 

WiMAX 2+がスタートして約4年
通信速度も4倍以上とより高速化しているんですね!

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14記事一覧

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14 主要スペック下り最大110Mbps対応連続通信時間は約9時間連続待受け時間は約950時間大きさが約62mm×100mm×15.5mm重さが約140gWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14 特長トライブリッドモデルタッチパネル搭載約5秒でクイック起動ワイヤレス充電「Qi(チー)」に対応同時接続台数10台以上がWi-Fi WALKER...

ノーリミットモードとは従来のWiMAXサービスです。下り最大40Mbpsの速度ですね。ノーリミットとは速度制限がないという意味です。WiMAXには速度制限がないことが大きなポイントでありユーザーに支持をされている点ですね。ハイスピードプラスエリアモードのWiMAX2+とau4GLTEの合計通信量が月に7GBを超えると、月末まで速度が128kbpsに制限されます。また、ハイスピードプラスエリアモード...

ハイスピードモード、こちらがwimax2+のモードとなります。当初は下り最大110Mbpsからスタートしました。WX01およびW01では下り最大220Mbpsが利用できるようになりました。2016年10月には下り最大220Mbps対応ホームルーターnovas Home+CAの販売も始まっています。さらに、WX03は下り最大440Mbps対応(東名阪エリア中心)W04は下り最大558Mbps(東名阪...

ハイスピードプラスエリアモードとはオプションでau4GLTEがつかえるモードになります。広いエリアでインターネットに接続できることが特長です。2017年2月発売のSpeed Wi-Fi NEXT W04ではこのハイスピードプラスエリアモードで下り最大708Mbps対応(東名阪エリアの一部より)au4GLTEは、全国的にサービス提供エリアも広く出張の多いサラリーマンの方、旅行によく行かれる方などとて...