Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT W04のメリットは?

 

 

ファーウェイのモバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W04
2017年2月中旬以降新発売となっています。

 

東名阪エリアを中心に下り最大440Mbpsに対応
その後順次、日本全国へエリア拡張となっていますよ。

 

利用できるモードはハイスピード(WiMAX 2+)
ハイスピードプラスエリア(WiMAX 2+/au4GLTE)
WiMAXは利用できません。

 

ハイスピードモードのWiMAX 2+で下り最大440Mbps対応

 

 

W04は下り最大440Mbps対応がメリット

 

 

ハイスピードプラスエリアモードは下り最大370Mbpsに対応
東京都渋谷駅周辺から主要駅周辺にかけて370Mbpsが利用できます。

 

ただし、ハイスピードプラスエリアモードは利用月に限り
別途オプション料金として1,005円(税抜)必要になります。

 

auスマホユーザーで、auスマートバリュー mineが適用されている期間は
オプション料金がかからず、無料で使うことができます。

 

Speed Wi-Fi NEXT W04の基本的なスペックとして
サイズ 高さ53mm×幅130mm×厚み14.2mm
重さ 約140グラム
連続通信時間 約540分(初期設定時)
連続待受時間 約850時間(初期設定時)
同時接続 最大10台(wifi時)

 

2.4インチの液晶ディスプレイが搭載されて
スマホ感覚でタップで簡単に操作ができますね。

 

バッテリーも消費が節約できるように

  • ハイパフォーマンスモード
  • ノーマルモード(デフォルト)
  • バッテリーセーブモード

上記3通りのモードから選択できるようになっています。

 

 

Speed Wi-Fi NEXT W04のバッテリーモード

 

カラーバリエーションはグリーンとホワイト
2017年2月中旬以降新発売とまずauから発表されました。

 

UQでも2月17日より販売スタートとなっています。