BIGLOBE WiMAX2+契約期間と違約金

BIGLOBE WiMAX 3年契約

BIGLOBE WiMAX2+では最低利用期間が
24ヶ月間(2年縛り)と設定されています。

 

さらに、2017年6月より3年契約もスタート
2年または3年縛りから選ぶことができるようになりました。

 

3年契約を結ぶと特典として
ハイスピードプラスエリアモードのau4GLTEが無料で使えます。

 

ただし、どちらを選択しても
最低利用期間内および、契約更新月以外での解約は

 

契約解除料が必要となりますので
ここは詳しく知っておいてくださいね!

 

2年契約を選択した場合の例として

 

 

BIGLOBE WiMAX2+の契約期間と違約金

 

 

あなたが2017年1月に、データ端末を受け取ったとします。
最低利用期間は2018年12月までとなり、それまでの間に解約をすると

 

2018年1月までの解約なら(1年目)契約解除料として19,000円
2018年2月から2018年12月(2年目)での解約なら契約解除料として14,000円

 

2019年1月は契約更新月なので、ここでの解約には契約解除料は必要ありません。
ここであなたが解約の意思を示さないと、2年間の契約自動更新となります。

 

2019年2月から2020年の12月(3〜4年目)までの間に解約をすると
契約解除料として9,500円必要となります。

 

2021年1月は契約更新月なので、ここでの解約には契約解除料は必要ありません。
またここであなたが解約の意思を示さないと、2年間の契約自動更新となります。

 

以下、契約更新月以外での解約は9,500円の契約解除料が必要となります。
また、契約更新月で解約の意思を示さないと2年間の契約自動更新となります。

 

3年契約なら37ヶ月目が契約更新月となって
契約解除料で解約をしないと、さらに3年間の契約自動更新となります。

 

au4GLTEが無料で使えることは魅力ですが
3年はちょっと長いので、あなたの契約解除料をお忘れなく。

 

契約更新月以外の解約では契約解除料が必要となる
契約更新月に解約の意思を示さないと自動更新となる

 

この2点をしっかり覚えておいてくださいね。

 

(上記料金はすべて税抜きでの表示となります。)

 

 

 


BIGLOBE WiMAX 2+の契約期間と違約金について関連ページ

BIGLOBE WiMAX 2+キャンペーン最新情報!