ハイスピードモード

ハイスピードモード

 

 

ハイスピードモード、こちらがwimax2+のモードとなります。
当初は下り最大110Mbpsからスタートしました。

 

WX01およびW01では
下り最大220Mbpsが利用できるようになりました。

 

2016年10月には下り最大220Mbps対応ホームルーター
novas Home+CAの販売も始まっています。

 

さらに、WX03は下り最大440Mbps対応(東名阪エリア中心)

 

ハイスピードモードがWiMAX 2+の標準モードとなります。
どの端末にも搭載されていてメインで利用するわけですね。

 

2016年12月時点で、メインで販売されている端末は
WX03とW03になりますが、WX03はこのハイスピードモードのみ
WiMAX 2+専用の端末というわけですね。

 

W03はもうひとつハイスピードプラスエリアモードが利用できます。
タッチパネルで簡単に切り替え操作ができるようになっています。

 

このようにあなたが選択した端末によって
利用できるモードが違ってきますので
契約前には必ず知っておきたいポイントですよ。

 

そしてもうひとつ、通信制限についてですが
直近3日で3GBの通信量を超えると
ギガ放題の契約でも、翌日にかけて速度が制限されます。

 

3日で3GB通信制限は、契約先やデータ端末関係なく
一律にかかる制限となっています。

 

また、ハイスピードプラスエリアモードで
月7GBの通信量を超過すると
当月末まで速度が128kbpsに制限されてしまいます。

 

この通信制限についてもWiMAX 2+契約前に
しっかり理解しておくことが大切です。