民泊wifiは必要な期間だけレンタルOK!個人利用も可能に

民泊wifiファミリアリンク

 

 

民泊wifiとは、民泊ホストがゲストに貸し出し用の端末を
ホストに向けてレンタルしているのが本来のサービスなのですが

 

民泊以外の用途でも個人・法人を問わずレンタルすることができます。

 

つまり、必要な時だけwifiがレンタルできるシステムなんですね。

 

数ヶ月とか、1年程度の期間wifiが必要になった場合に
知っておくと便利に使えるが民泊wifiだといえるでしょう。

 

具体的に民泊wifiを運営している企業って?

株式会社ファミリアリンク運営のfamifi

 

1例として、民泊運営代行シェアナンバーワンのファミリアリンクの民泊wifi

 

現在、端末台数限定のスタートアップキャンペーンとして
1ヶ月目と2ヶ月目のレンタル料金が割引で利用できるんです。

 

ファミリアリンクの月額レンタル料金は
1ヶ月目〜2ヶ月目 2,480円(端末台数限定特別価格)
3ヶ月目以降 3,980円
契約事務手数料 3,000円
解約事務手数料 5,000円
端末送料 1,000円

 

レンタル料金以外の諸費用について補足すると

ファミリアリンク費用

  • 最初に契約事務手数料として3,000円
  • 契約期間の縛りはありませんが解約時に解約事務手数料として5,000円
  • 端末送料として1,000円

上記料金が別途必要になります。

 

契約事務手数料として3,000円
1〜2ヶ月目の月額レンタル料が2,480円/3ヶ月目以降3,980円

 

解約時に解約事務手数料として5,000円かかるわけですが
契約期間の縛りはありません。

 

通常WiMAX 2+を契約すると2年または3年の縛りがあって

 

契約更新月意外に解約をすると

  • 1年目・・19,000円
  • 2年目・・14,000円
  • 3年目以降・・9,500円

上記契約解除料がかかってくることが一般的ですが

 

民泊wifiでは契約期間の縛りがなく、必要な時だけ使えて
解約時は事務手数料の5,000円のみというわけです。

 

また、月間での通信制限はありませんが
直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

この点はWiMAX 2+全般にかかる通信制限となっています。

 



ファミリアリンクで貸し出し中の端末は

 

その他、ソフトバンクのエリアで使えるポケット wifi 501HWなど
複数機種用意されることがありますが

 

貸し出し状況や在庫次第で変動はあります。

 

また、借りたい端末の機種を指定することはできませんので
この点はファミリアリンクを利用する上での注意事項となります。

 

もちろん、民泊オーナーの大量発注にも対応しています。
10台までなら入金確認後すぐに端末が発送されます。

 

11台以上の場合は、在庫確認の後ファミリアリンクから連絡が入ります。

 

民泊ゲストは海外からのお客さんがメインですから
言語も英語・中国語・韓国語でのサポートが付帯されていますよ。

 

別途月額500円の端末安心保証もオプションで用意されています。

 

料金の決済はクレジットカードのみとなっています。
レンタル費用は月末毎に自動でクレジットカードから引き落としになります。

 

ファミリアリンク申し込みはこちら

以上が、民泊wifiファミリアリンクの概要です。
民泊以外の用途でも個人・法人問わずにレンタルOK

 

その上、最初の2ヶ月間は端末台数限定ですが
割引価格でレンタルできることもメリットです。

 

数ヶ月から1年くらいの期間でwifiが必要になった場合
覚えておくと手軽に使える民泊wifiだといえるでしょう!

 

 

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)